佐賀市の習い事

「佐賀市でうちの子が通えるいい習い事ってないかな?」

「子供がやりたい習い事が佐賀市にない」

このような悩みをお持ちのパパママも多いことでしょう。

お子さんの今後の人生を考えた場合、親の意思決定で佐賀市での習い事を限定してしまうのはもったいないことになるかもしれません。

その理由は、子供の持つほとんどの才能は、遺伝であらかじめ決まっているという実態があるからです。

遺伝による才能は大人になって開花する

主として両親の遺伝子情報が我が子を作り上げているというのは周知の事実です。

けれども、子供の頃は遺伝による能力の影響はあまり受けず大人になるほど影響が出やすいことが分かっています。

例えば、子供に人よりも優れた「記憶力」が遺伝していたとします。幼少期にトレーニングを頑張っても遺伝しているはずの「記憶力」は姿を現しません。

それが、成人を超えて時間の経過とともに、記憶力」が目立ち始め、平均よりも「記憶力」が高くなっていくのです。


佐賀市で遺伝の素質


すなわち、今佐賀市で習い事を頑張っても、その経験が大人になってからの才能に関係する訳ではないということです。

頭の良さも遺伝する?

最近の行動遺伝学では、学力や知能の場合約50%が遺伝すると言われています。

「そんなこと言ったら私は全然勉強できなかったし、この子ももしかして・・・」

と思われるかもしれませんが、僭越ながらあなたの成績が悪かったということなら、遺伝ではなく、残り50%の「環境」によるものかもしれません。

先生に恵まれず、勉強を好きになれなかったなどが環境の影響だと言えるでしょう。

将来、あなたの子供が本来の才能を生かせるようになるには、子供がどんな能力を持っているかを知ることが大切です。

理系の能力が優れているのに、相反する習い事ばかりしていると、将来的に勿体ないことになりかねません。

佐賀市の遺伝能力の伸び

「最初から子供の潜在能力がわかったら悩まないよ」と思われるかもしれませんが、今は遺伝子検査が発達しており、どのような能力を持っているかが分かります。

遺伝子検査と言っても、口の中の粘液を採取して郵送するだけなので子供に負担はありません。お値段は高いと感じられるかもしれませんが、数々の習い事にかけることを考えれば価値があると思います。

>>佐賀市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



しかし、語学においては遺伝は関係なく、勉強さえすれば、誰でもマスターできます。日本語を話す人たちの間で育っているみなさんが、自然と学習し、日本語を話すようになるということです。

日本に住んでいても、外国人観光客が増えたことで接する機会も増え、仕事をする上でも英語が使えた方が年収が増えるというデータもあるので、特別な才能はなくてもいいから将来の保険として身につけておきたい場合、子供の内から英語を楽しく学ぶというのは、良いチョイスだと思います。

>>佐賀市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

スポーツの能力も遺伝する?

佐賀市のスポーツ系習い事

将来はサッカー選手にしたい、短距離選手にしたい、もしくは卓球選手にしたい。親の希望としてはそんなことも思ったりしますよね。


スポーツの素質があるかどうかというのも、遺伝が関わってくるのです。


ただ、様々な要素があるスポーツの場合、遺伝がどのように影響するのか分かりにくいそうです。

遺伝するものには体格や骨格、持久力、筋肉の質などがありますが、競技の種類によっても違う能力が必要です。

とは言っても、遺伝子検査を受けることで向いているスポーツの方向性はわかります。

元々持っている持久力瞬発力がわかるので、スポーツを選ぶ際、参考にもなります。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査で身体能力がどの程度あるのかもわかるので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

>>佐賀市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

子供の頃にスポーツのセンスを磨くには

子供の将来に何かしらのスポーツをとお考えなら、様々なスポーツを3歳〜14歳の間に経験させることをお勧めします。

スポーツ界ではこの期間をゴールデンエイジ(黄金期間)と言い、身体の動かし方や応用力などを身につけやすい時期です。

今まさに活躍しているテニスの錦織圭選手や卓球の張本選手も、幼少期からのトレーニングが現在に繋がっています。

ただ、一つのスポーツを集中的にやり続ける必要はありません。むしろ、色々なスポーツで体を動かした方が、様々な感性を磨くことができます。

トップアスリートでもその競技一本に打ち込んだのは中学生からという場合も多いことから、ゴールデンエイジに運動のセンスを磨くことは不可欠でも、一つのスポーツに決めるのは、そんなに幼い内でなくていいということになります。

佐賀市辺りに習い事をさせるところが見つからなくても、上手く色々なスポーツを取り入れて、楽しみながら身体を動かすように導いていくといいでしょう。