半田市の習い事

「半田市に子供に通える習い事ってどんなものがあるのかしら?」

「子供がやりたいと言っていた習い事があったけど、半田市にない」

そんな心配をされているママさんも少なくないですよね。

お子さんの今後の人生を思うのでしたら、親の意思決定で半田市での習い事を限定してしまうのはもったいないことになるかもしれません。

なぜかと言うと、子供が持っている能力の大部分が遺伝によってすでに決まっているという現実があるのです。

大人になって発現する遺伝による才能とは

両親や代々受け継いできたDNA情報が我が子を作り上げているというのはご存知のことでしょう。

しかしながら、行動遺伝学によれば子ども時代は遺伝による能力の影響が小さく
大人になってから影響が強く出るそうです。

例としては、お子さんに「分析力」が遺伝し、それが他人よりも優れていたとします。幼少期にトレーニングを頑張っても遺伝しているはずの「分析力」は姿を現しません。

しかし、成人を過ぎた頃から、「分析力」の兆しが見え始め、望んでいなくても「分析力」が他の人より高くなるということなのです。


半田市で遺伝の素質


要は、今のうちに半田市で数々の習い事を頑張っても、その経験が大人になってからの才能に関係する訳ではないということです。

頭の良さも遺伝する?

最近の行動遺伝学では、学力や知能の場合約50%が遺伝すると言われています。

「それじゃあ、私はずっと数学の成績が下の方だったし、この子にも遺伝してるかも・・・」

と思われるかもしれませんが、あなたの成績があまり思わしくなかったとしても、遺伝ではない原因、「環境」という可能性があります。

学校が嫌いで、勉強まで嫌いになってしまったなどが環境による影響と言えるでしょう。

あなたの子供が将来、本来の能力を発揮できるようにするには、子供の能力に気付いてあげることが大切です。

理系の能力が優れているのに、相反する習い事ばかりしていると、せっかくの能力を発揮する機会が訪れなくなってしまうかもしれません。

半田市の遺伝能力の伸び

「そんなこと言われても、子供の潜在能力なんかわかならい」と思われると思いますが、最近では遺伝子検査をすることによって、隠れた能力が分かってしまいます。

遺伝子は口の中の粘液を採取して郵送するだけなので、子供に嫌な思いをさせることもありません。費用は少々かかりますが、数々の習い事にかけることを考えれば価値があると思います。

>>半田市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



とは言っても、語学に関しては遺伝に左右されず、学習すれば習得できるものです。育った土地が日本であれば、誰でも自然と学習し、日本語を話すようになるということです。

日本に住んでいても、外国人観光客が増えたことで接する機会も増え、ビジネスでも英語を避けて通れなくなってきますから、特別な能力を求めなくても将来仕事の幅を狭めないためにも、子供の内から英語を楽しく学ぶというのは、良いチョイスだと思います。

>>半田市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

スポーツに係わる遺伝とは

半田市のスポーツ系習い事

子供をサッカー選手にしたい、ラグビー選手にしたい、はたまたプロゴルファーにしたい。お子さんにそんな期待をされている方もいらっしゃることでしょう。


スポーツの素質があるかどうかというのも、遺伝がその向き不向きに関わります。


ただ、多くの要素が絡み合ったスポーツの場合、遺伝がどれくらい影響するのかはわかりにくいと言います。

体格や瞬発力、持久力、空間把握能力、動体視力などが遺伝しますが、スポーツの種類やチームスポーツではポジションによってもまったく違う能力が必要になってきます。

とは言うものの、遺伝子検査によって伸びそうなスポーツが分かってきます。

元々持っている持久力瞬発力がわかるので、それを参考にするのもいいのではないでしょうか。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査で本来の身体能力もわかるので、関心のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>半田市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

子供の頃は多種のスポーツをさせよう

お子さんに将来スポーツに勤しんでもらいたいとお考えなら、色々な遊びやスポーツを3歳〜14歳の期間にさせることをお勧めします。

3歳〜14歳の時期は、スポーツ界ではゴールデンエイジ(黄金期間)と言われており、その時期にバランス感覚や技術を磨くことのできる時期です。

今まさに活躍しているテニスの錦織圭選手などのトップアスリートも、幼少期から色々なトレーニングを取り入れていたことを考えると納得できるでしょう。

ただし、同じスポーツをさせ続ける必要はありません。むしろ、色々なスポーツで体を動かした方が、いろんな能力を体得できます。

プロ野球選手でも野球一本に絞ったのは中学生からという場合も多いことから、ゴールデンエイジに運動のセンスを磨くことは不可欠でも、幼い内に一つのスポーツに絞ってやる必要はありません。

半田市辺りに習い事をさせるところが見つからなくても、色々なスポーツを取り入れて、身体を動かすようにするとセンスが磨かれていくでしょう。