室蘭市の習い事

「室蘭市でうちの子が通えそうな習い事は何があるの?」

「最近流行りの習い事が室蘭市にはない」

そんな悩みを持っているママパパも多くいらっしゃることでしょう。

ただ、子供の将来を真剣に考えているのでしたら、あなたの思い込みで室蘭市での習い事を決めてしまうのはもったいないです!

と言うのは、子供の能力の多くは遺伝によって確定してしまうというリアルがあるからと言えます。

大人になって発揮される遺伝する能力とは

主として両親の遺伝子情報が我が子を構成しているということは皆が知っている事実です。

ところが、行動遺伝学によると遺伝で及ぼされる能力の影響は、子供の頃にはあまり関係なく大人になるにつれて発揮されることが分かっています。

例えば、お子さんに「分析力」が遺伝し、潜在能力として持っていたとします。子供時代に色々頑張ってはいても遺伝による「分析力」の実力は見えません。

それが、成人を超えて時間の経過とともに、「分析力」が突出して目立って来るようになり、周囲の人間より「分析力」が高くなるというわけです。


室蘭市で遺伝の素質


要するに、子供時代に室蘭市で習い事をして実力をつけても、それが大人になってから発揮される能力には無関係なのです。

学力・知能は遺伝で50%決まる

行動遺伝学では、知能は約50%が遺伝するというショッキングな研究結果が出ています。

「それじゃあ、私はずっと数学の成績が下の方だったし、この子にも遺伝してるかも・・・」

と思われるかもしれませんが、失礼ながらあなたの成績があまり良くなかったとしても、遺伝ではない原因、「環境」という可能性があります。

学校が嫌いで、勉強まで嫌いになってしまったなどが環境が与えてしまった影響です。

子供が持っている能力を、将来最大限活用できるようにしてあげるには、子供にどんな能力があるのか見つけてあげることが大切です。

高い理数系の能力を持っていながら、文系の習い事ばかりしていると、将来的にもったいないことになりかねないというわけです。

室蘭市の遺伝能力の伸び

「能力なんて、色々やらせてみて判断するものでしょ」と思われるでしょうが、最近では遺伝子検査をすることによって、隠れた能力が分かってしまいます。

検査自体は簡単で、綿棒で口の中の細胞を採取して郵送するだけなので、お子さんに苦痛はありません。お値段を見るとちょっと躊躇してしまいそうですが、見込みのない習い事にかける費用を考えれば価値があるのではないでしょうか。

>>室蘭市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



そうは言っても、語学は遺伝するものではなく、学習すれば習得できるものです。日本で育った人なら誰でも日本語を使いこなしているのがその証明です。

日本にいても海外の方とやり取りをしたり、ビジネスでもレジャーでも英語は使えた方が強いので、ピカイチの能力の有無よりも将来は安定した職業に就いてほしいという場合は、子供の頃から英語を習わせるというのはいい選択でしょう。

>>室蘭市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

無視できない身体能力の遺伝とは

室蘭市のスポーツ系習い事

将来は野球選手にしたい、テニスプレーヤーにしたい、はたまた体操選手にしたい。お子さんにそんな期待をされている方もいらっしゃることでしょう。


実は運動の素質というのも、遺伝がその向き不向きに関わります。


しかし、スポーツの場合はさまざまな要素が複雑に絡み合っているので、遺伝による影響の強さが分かりにくいと言われています。

遺伝するものには体格や骨格、持久力、筋肉の質などがありますが、競技の種類によってもまったく同じ能力が必要ということはありません。

とは言うものの、遺伝子検査によってその子に適したスポーツがどんなものか分かります。

持久力瞬発力どちらが強いのかがわかるので、スポーツを選ぶ目安にもなります。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査で元々持っている身体能力もわかるので、関心のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>室蘭市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

色々なスポーツで子供の感性を引き出そう

お子さんに先々スポーツを頑張ってほしいと思っているなら、様々なスポーツを3歳〜14歳の間に経験させることをお勧めします。

スポーツ界でゴールデンエイジ(黄金期間)と呼ばれるこの時期は、バランス感覚や運動のセンスを習得して成長が見込める時期です。

今活躍しているゴルフの石川遼選手などのトップアスリート達が、子供の頃からのトレーニングが今に繋がっています。

ただし、一つのスポーツに絞る必要はありません。むしろ、いろんなスポーツをさせたほうが、色々なセンスを磨くことができます。

プロ野球選手でも自らの意志で本格的に野球に打ち込んだのは中学生からであったりすることから、ゴールデンエイジに運動のセンスを磨くことは不可欠でも、幼い内に一つのスポーツに絞ってやる必要はありません。

室蘭市の周りには習い事ができそうなところが無くても、上手く色々なスポーツを取り入れて、自然と体を動かせるようにしてあげると良いでしょう。