木更津市の習い事

「木更津市で子供に通わせたい習い事はある?」

「最近流行りの習い事が木更津市にはない」

こんな困りごとを抱えたママパパも多くいらっしゃることでしょう。

お子さんの未来を考えた場合、親の意思決定で木更津市での習い事を決めるのは時期尚早かもしれません。

なぜかと言うと、子供が持っている能力の大部分が遺伝により明らかだという現実があるのです。

遺伝による才能は大人になって発現する

主として両親の遺伝子情報がお子さんという人格をつくっているということは、周知の事実です。

しかしながら、行動遺伝学によれば子ども時代は遺伝による能力の影響が小さく
大人になるにつれて発揮されることが分かっています。

例えば、子供に人よりも優れた「注意力」が遺伝していたとします。幼少期にトレーニングを頑張っても遺伝しているはずの「注意力」は姿を現しません。

それが、時を経て大人になり、遺伝による「注意力」が突出してきて、平均よりも「注意力」が高くなっていくのです。


木更津市で遺伝の素質


要は、今のうちに木更津市で数々の習い事を頑張っても、大人になって発揮される秀でた能力には関わりが無いことになります。

遺伝は外見や性格だけじゃない

学力や知能は約50%が遺伝するという最新の行動遺伝学での研究結果があります。

「じゃあ、ずっと勉強嫌いで成績も悪かった私の子って・・・」

と思われるかもしれませんが、失礼ながらあなたの成績が悪いとしても、遺伝ではなく、残り50%の「環境」によるものかもしれません。

学校が嫌いで、勉強まで嫌いになってしまったなどが環境による影響と言えるでしょう。

子供が将来、持っている能力を最大限発揮できるようにするには、子供の能力に気付いてあげることが大切です。

高い理数系の能力を持っていながら、文系の習い事ばかりしていると、将来生かすことができたであろう能力を発揮できないかもしれません。

木更津市の遺伝能力の伸び

「だって、そんなのわかるわけないよね」とお思いかもしれませんが、今は遺伝子検査が発達しており、どのような才能を持っているのか分かります。

検査自体は簡単で、綿棒で口の中の細胞を採取して郵送するだけなので、子供に負担はありません。費用は少々かかりますが、続くかも分からない習い事にかけることを考えれば、メリットのあることではないでしょうか。

>>木更津市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



ただ、語学に関しては遺伝は関係なく、学習すれば習得できるものです。周りの人が皆日本語を話す環境で育てば、自然と学習し、日本語を話すようになるということです。

日本でも外国人観光客を相手にする機会が多くなり、ビジネスでも英語を避けて通れなくなってきますから、特別な能力を求めなくても将来安定した仕事に就いてほしいと思われるなら、子供の頃から英語に触れておくのは良い選択でしょう。

>>木更津市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

無視できない身体能力の遺伝とは

木更津市のスポーツ系習い事

子供を野球選手にしたい、サッカー選手にしたい、でなければ水泳選手にしたい。お子さんにそんな期待をされている方もいらっしゃることでしょう。


身体能力という面でも遺伝が関わってくるのです。


けれども、スポーツの場合は多様な要因が複雑に絡んでおり、遺伝が及ぼす影響の度合いが定かではないそうです。

体格や骨格、瞬発力、持久力、競争心、協調性、空間把握能力、分析力、動体視力などが遺伝しますが、野球とサッカーというだけでもどの能力が必要かは変わってきます。

とは言っても、遺伝子検査を受けることでその子に適したスポーツがどんなものか分かります。

遺伝子検査によって、持久力があるのか、瞬発力があるのかがわかるので、スポーツを選ぶ目安にもなります。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査によって身体能力もわかるので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

>>木更津市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

色々なスポーツで子供の感性を引き出そう

お子さんに先々スポーツを頑張ってほしいと思っているなら、様々なスポーツを3歳〜14歳の間に経験させることをお勧めします。

スポーツ界では特に重要なこの時期をゴールデンエイジ(黄金期間)と言い、身体の動かし方や応用力などを身につけやすい時期です。

今まさに活躍しているテニスの錦織圭選手や卓球の張本選手も、子供の頃からトレーニングをしていました。

ただし、一つのスポーツに絞る必要はありません。逆に色々なスポーツで体を動かした方が、様々な感性を磨くことができます。

プロテニス選手でも本格的にテニス一本に絞ったのは中学生からであったりすることから、ゴールデンエイジに運動の感覚を習得することは重要でも、幼い内に一つの競技に絞ってトレーニングをしなくてもいいのです。

思うような習い事ができそうなところが木更津市辺りに無くても、上手く色々なスポーツを取り入れて、自然と体を動かせるようにしてあげると良いでしょう。