木津川市の習い事

「木津川市で子供に通わせたい習い事はある?」

「子供がやりたい習い事が木津川市にない」

そんな悩みを持っているママさんも少なくないですよね。

お子さんの未来を考えるのであれば、親の意思決定で木津川市での習い事を決めるのは時期尚早かもしれません。

なぜかと言うと、子供が持っている能力の大部分が遺伝により明らかだというリアルがあるからと言えます。

大人になって発現する遺伝による才能とは

親から受け継いだ遺伝子情報が我が子を作り上げているというのは皆が知っている事実です。

けれども、子供の頃は遺伝による能力の影響はあまり受けず大人になってから影響が強く出るそうです。

例としては、お子さんに「ストレス耐性力」が遺伝し、それが他人よりも優れていたとします。子供の頃にどんなに努力しても遺伝により受け継いだ「ストレス耐性力」は姿を見せません。

しかし、成人を過ぎて大人になるにつれて、「ストレス耐性力」の兆しが見え始め、自分の意志とは関係なく「ストレス耐性力」が高くなることがあるのです。


木津川市で遺伝の素質


要は、今のうちに木津川市で数々の習い事を頑張っても、大人になってその能力で秀でた才能を発揮できるわけではないということになります。

遺伝は外見や性格だけじゃない

学力や知能は約50%が遺伝するという最新の行動遺伝学での研究結果があります。

「そんなこと言ったら私は全然勉強できなかったし、この子ももしかして・・・」

と思われるかもしれませんが、あなたの成績があまり思わしくなかったとしても、それは遺伝ではなく、残り50%の「環境」のせいかもしれません。

学校が嫌いで、勉強まで嫌いになってしまったなどが環境が与えてしまった影響です。

子供が持っている能力を、将来最大限活用できるようにしてあげるには、子供がどんな能力を持っているかを知ることが大切です。

高い理数系の能力を持っていながら、文系の習い事ばかりしていると、将来的に勿体ないことになりかねません。

木津川市の遺伝能力の伸び

「だって、そんなのわかるわけないよね」とお思いかもしれませんが、今は遺伝子検査が発達しており、どのような能力を持っているかが分かります。

遺伝子検査と言っても、口の中の粘液を採取して郵送するだけなので子供に痛い思いをさせることもありません。お値段を見るとちょっと躊躇してしまいそうですが、上達するか分からない習い事をすることを思えば、価値があると思えないでしょうか。

>>木津川市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



しかし、語学においては遺伝は関係なく、ちゃんと勉強すればできるようになります。周りの人が皆日本語を話す環境で育てば、毎日日本語を普通に使っていますよね。

日本に住んでいても、外国人観光客が増えたことで接する機会も増え、仕事をする上でも英語が使えた方が年収が増えるというデータもあるので、ピカイチの能力の有無よりも将来仕事の幅を狭めないためにも、子供の内に違和感なく英語に接する機会をつくることは、良い選択でしょう。

>>木津川市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

スポーツに係わる遺伝とは

木津川市のスポーツ系習い事

将来はサッカー選手にしたい、短距離選手にしたい、あるいはマラソン選手にしたい。お子さんにそんな夢を抱くママパパもいることでしょう。


身体能力という面でも遺伝が関係してきます。


しかし、スポーツの場合はさまざまな要素が複雑に絡み合っているので、遺伝による影響の強さが分かりにくいと言われています。

体格や骨格、瞬発力、持久力、筋肉の質などが遺伝しますが、スポーツによって、さらにはスポーツごとのポジションによっても、まったく違う能力が必要になってきます。

とは言っても、遺伝子検査で伸びそうなスポーツが分かってきます。

持久力瞬発力どちらが強いのかがわかるので、参考にしてスポーツをしてみるのもいいでしょう。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査によって身体能力もわかるので、興味を持たれた方はチェックしてみてください。

>>木津川市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

色々なスポーツで子供の感性を引き出そう

お子さんに将来何かしらのスポーツを頑張ってほしいとお考えなら、3歳〜14歳までに多種多様なスポーツをさせることをお勧めします。

スポーツが上手くなるための大切なこの期間はゴールデンエイジ(黄金期間)と言われ、身体の動かし方や応用力などを磨くことのできる時期です。

今活躍している卓球の張本選手やゴルフの石川遼選手などが、子供の頃からのトレーニングが今に繋がっています。

ただし、一つのスポーツに絞る必要はありません。逆に色々なスポーツで体を動かした方が、様々な感性を磨くことができます。

プロテニス選手でも本格的にテニス一本に絞ったのは中学生からであったりすることから、ゴールデンエイジに運動の感覚を習得することは重要でも、幼い内に一つの競技に絞ってトレーニングをしなくてもいいのです。

木津川市辺りに習い事をさせるところが見つからなくても、色々なスポーツを取り入れて、楽しみながら身体を動かすように導いていくといいでしょう。