久喜市の習い事

「久喜市でうちの子が通えるいい習い事ってないかな?」

「久喜市には子どもに前から通わせたいと思っていた習い事ができる教室がない」

そんな悩みを持っているパパママも多いことでしょう。

お子さんに明るい未来をあげたいと願うのであれば、子供の気まぐれな感情で久喜市での習い事を決めてしまうのは焦りすぎかもしれませんよ。

なぜかと言うと、子供が持っている能力の大部分が遺伝によって確定してしまうという実態があるからです。

遺伝による才能は大人になって開花する

主として両親の遺伝子情報が我が子を作り上げているというのは周知の事実です。

しかし、行動遺伝学では遺伝による能力の影響は子ども時代は小さく大人に向かって大きくなってくることがわかっています。

例としては、お子さんに「想像力」が遺伝し、それが他人よりも優れていたとします。子供の頃にどんなに努力しても受け継いだはずの「想像力」の影すら見えません。

それが、成人を超えて時間の経過とともに、「想像力」の兆しが見え始め、平均よりも「想像力」が高くなっていくのです。


久喜市で遺伝の素質


つまり、子供の頃に久喜市で習い事をして力をつけても、それが大人になってから発揮される能力には無関係なのです。

知能も遺伝する

最近の行動遺伝学では、学力や知能の場合約50%が遺伝すると言われています。

「じゃあ、ずっと勉強嫌いで成績も悪かった私の子って・・・」

と思われるかもしれませんが、あなたの成績があまり思わしくなかったとしても、必ずしも遺伝ではなく、残り50%の「環境」による結果かもしれません。

先生に恵まれず、勉強を好きになれなかったなどが環境の影響だと言えるでしょう。

あなたの子供が将来、本来の能力を発揮できるようにするには、子供がどんな能力を持っているかを知ることが大切です。

理系の能力が優れているのに、相反する習い事ばかりしていると、せっかくの能力を発揮する機会が訪れなくなってしまうかもしれません。

久喜市の遺伝能力の伸び

「能力なんて、色々やらせてみて判断するものでしょ」と思われるでしょうが、最新の遺伝子検査で解析することによって、どのような能力を持っているかが分かります。

大がかりな検査ではなく、口腔内の細胞を綿棒で採取して郵送するだけなのでお子さんに負担を感じさせることもありません。お値段は高いと感じられるかもしれませんが、数々の習い事にかけることを考えれば価値があると思います。

>>久喜市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら



そうは言っても、語学は遺伝するものではなく、勉強さえすれば、誰でもマスターできます。日本で育った人なら誰でも日本語で会話するようになるのがその証です。

日本でも外国人観光客を相手にする機会が多くなり、ビジネスでも英語を避けて通れなくなってきますから、ピカイチの能力の有無よりも将来は安定した職業に就いてほしいという場合は、子供の頃から英語を習わせるというのはいい選択でしょう。

>>久喜市在住でもネット英会話なら通う必要なし!

スポーツの能力も遺伝する?

久喜市のスポーツ系習い事

将来はサッカー選手にしたい、短距離選手にしたい、もしくは卓球選手にしたい。そんな夢を抱いている親御さんもいらっしゃることでしょう。


そこでも素質があるかどうかは遺伝が関わってくるのです。


けれども、スポーツの場合は多様な要因が複雑に絡んでおり、遺伝がどのように影響するのか分かりにくいそうです。

体格や骨格、瞬発力、持久力、筋肉の質などが遺伝しますが、競技の種類によってもまったく同じ能力が必要ということはありません。

とは言っても、遺伝子検査で伸びそうなスポーツが分かってきます。

持久力瞬発力どちらが強いのかがわかるので、参考にしてスポーツをしてみるのもいいでしょう。

持久力優勢 マラソン、水泳、トライアスロン、自転車
瞬発力優性 長距離以外の陸上競技、ゴルフ、野球、体操、卓球、格闘技、バレーボール
バランス サッカー、ラグビー、バスケットボール

遺伝子検査で元々持っている身体能力もわかるので、関心を持たれた方はチェックしてみてください。

>>久喜市在住でも郵送で遺伝子検査ができるGIQ子ども遺伝子検査はこちら

子供時代のスポーツ経験の重要性

お子さんに将来何かしらのスポーツを頑張ってほしいとお考えなら、様々なスポーツを3歳〜14歳の間に経験させることをお勧めします。

スポーツ界でゴールデンエイジ(黄金期間)と呼ばれるこの時期は、身体の動かし方やセンスを習得して成長が見込める時期です。

今活躍されている女子サッカーの澤穂希選手やゴルフの石川遼選手などが、幼少期からトレーニングをしていたことを考えると納得できるでしょう。

ただし、一つのスポーツに絞る必要はありません。むしろ、色々なスポーツで体を動かした方が、色々な感覚を体得できます。

プロテニス選手でも本格的にテニス一本に絞ったのは中学生からであったりすることから、ゴールデンエイジに運動のセンスを磨くことは不可欠でも、一つの競技に絞るのは中学生以降でもいいということになります。

久喜市の周りにはあまり習い事をさせるところが無くても、色々なスポーツを取り入れて、楽しみながら身体を動かすように導いていくといいでしょう。